読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲスの極み乙女。の復帰が死ぬほどむかつく

悪いことをやったら謝るのが普通。

 

川谷絵音は謝罪をしていない。

謝ってない人間が勝手に謹慎して早々に復帰して・・・ってなんだこの茶番は?

 

ただ世の中から叩かれるからって会見もせずにちょっとだけ黙って、

アルバム出して宣伝しなきゃだからって復帰する。

こんなもんが謹慎と言えるのか??

 

復帰に選んだ番組がワイドナショー

これもひどい。

自分が話やすい軽い番組を選択して、まるで他人事のように軽い発言を繰り返す。

なんとなくのスタジオの和やかな雰囲気で、

「爽やかだった」「印象がよかった」「これはモテるわ」

などと騙された一部の視聴者もいるようだ。

 

不倫騒動があったのはついこないだのこと。

なぜそんな話題を「爽やかに」「印象良く」話せるのか?

 

思うに彼は病気なのではないかと思う。

あれだけのことをしでかしておいて自分がやったという自覚が無いのだ。

自覚が無いのだから恐らく反省もしていないだろう。

いついかなる時も適当に、自分のやったことに対する責任を負うこともなく

その場は「爽やか」などというカモフラージュで切り抜けてきた

天然の詐欺師なのではないだろうか。

 

 

ただ、ひとつだけ。

僕が彼に対して凄いなと思えることがある。

 

それは自分がクズを貫き通すことによって

ベッキーが相対的に許されたということだ。

 

不倫騒動とその後の対応によってベッキーはほとんど全てを失った。

イメージで売っていた彼女は世間からの激しいバッシングに晒され、

番組を下ろされ、CMを下ろされ、多額の違約金を負ったといわれる。

 

一方の川谷氏は普通に音楽やって、騒動に便乗したようなCD作って儲けて

一切謝りもせず、自由に振舞ってきた。

 

その対応の差が、

ベッキーも勿論悪いがゲスよりマシ」

「このクソみたいな男に騙されたベッキーかわいそう」

・・・と、世間のバッシングを絵音側に引き寄せてベッキーの復帰を助けたのではないだろうか。

 

万が一、これが川谷氏の策略だとしたらすごい。

これほどまでに体を張って女を守ることのできる頭の良い男がいるだろうか!

お前のお陰でベッキーは完全復帰を果たしそうだぞ!

昔のWindowsに搭載されていたピンボールで遊びたい!

懐かしの3Dピンボール

f:id:shine3939:20170425133235j:plain

昔のWindowsには当たり前に付属してきた3Dピンボール

中毒性のあるSE、当たらない矢印、終わりの見えないミッション、ブラックホールボーナス20000!

など、思い出のある方も多いだろう。

 

久しぶりに遊んでみるか、と探してみても今のWindowsには存在しない。

この良ゲーが遊べるのはWindowsXPまでだったのだ。

現在の使用中のWindows10には付属せず、遊ぶことはできない。

 

さて、このピンボール。実はWindows10でも動作する。

手元にXP以前のOSをお持ちだろうか?

\Program Files\Windows NT以下に存在するディレクトリ「Pinball」。

これをそのままコピーして持ってくるだけで、

Windows10上でも懐かしのピンボールをプレイすることが出来るのだ。

f:id:shine3939:20170425141150j:plain

 操作方法どんなだったっけ??

懐かしすぎて操作方法が怪しいのでいろいろと確かめてみる。

他にも有るかもしれない。

 

球の発射・・・ スペース

左フリッパー・・・ Z

右フリッパー・・・ /

 

左台揺らし・・・ X

右台揺らし・・・ .

下台揺らし・・・↑

※使いすぎ危険

 

難しい

f:id:shine3939:20170425142417j:plain

子供のころは数千万点くらい余裕で言ってた気がするんだが・・・

 

 なお、世のピンボールゲームはどんどん進化しており、

Windows10で無料で遊べるPinball FX2で下記のようなクオリティなので

余程の思い入れがない限り無理して3Dピンボールで遊ばなくてもいいかもしれません。

f:id:shine3939:20170425145209j:plain

止まらないクソゲー化を止めるポケモンGOの改善案

ついにニアバイ検索機能が実装されました。
これは近くのポケストップに出現中のポケモンが分かるというもの。
一見便利そうな感じがしますが、
蓋を開けてみればこれがとんでもないクソ機能でした!

問題点1・画面内のポケストップが検索対象

もしかしたら都会では良いのかもしれません。
しかし、田舎やポケストップ過疎地域のことを考えてみてください。

家でポケモンGOを起動します。
近くにいるポケモンを確認すると、遥か彼方のポケストップにいるポケモンが表示されている!
・・・取りに行きます?
何百メートルもあるんですけど・・・

問題点2・表示件数が9件かつ、ポケモン重複あり

ポケモンがたくさん出ている!
どれどれ・・・って、ほとんどポッポやん!
見える範囲のセブンイレブンにいるポッポが表示されてもね。
・・・こんなん取りに行きます?

問題点3・本当に近くにいるポケモンを無視

これが一番問題でしょうね。

プレイヤーの500メートル先にマクドナルドがあります。
そこにはポケモンがわんさかいて、近くのポケモンにはマクドナルドのポケモン達が表示されています。

・・・では、そのマクドナルドまでの道のりや、自分の周りにポケモンは一切いないのでしょうか。
そんなことはありません。
もしかしたら、あなたの真後ろにはカビゴンや、ヨーギラスがいるかもしれませんよ。

遠くのポケストップにいるポケモンを表示できる代わりに
本当に近くにいたポケモンを見つけることができないのです。

いかがでしょうか。
公式から提供された初のサーチ機能ですが、
メリットよりデメリットが勝っている感じがしますね。

ではこの機能、どうしたら生きるのでしょうか。

改善案1・ニアバイと従来表示に両立

まず、ニアバイ機能があるからといって
これの利用を強制する必要はありません。
今までの近くのポケモンを表示する機能とニアバイ検索、両立すればいいのでは。

タブとかで切り替えるようにすればいいだけ、
近くのポケモンで付近のポケモン闇雲に探すも良し、
ニアバイでポケストップ観光がてらポケモン目指して歩くも良し、
いろいろな遊び方が出来ますよね。

改善案2・表示をポケストップ毎にグルーピング

ニアバイで表示するポケモンの種類も増やしたい所です。
近くにポケストップが3つあって、それぞれに5匹ずつ合計15匹のポケモンが出ていた場合
単純に6匹は表示漏れしてしまいます。

これはポケストップ単位でグルーピングしてしまうのはどうでしょうか。
近くのポケストップ→その中から一つ選択→選択したポケストップ周りにいるポケモン
・・・とすれば、かなりのポケモンがフォローできるのではないでしょうか。
なんのポケモンが出るか一目で分からない!という意見も出そうですが
そのために主なポケモン、という形で今のようにポケストップ横に一匹出せばいいかと思います。
これを実現するためには・・・

改善案3・探したいポケモンの指定機能を設ける

もうこれは、必要ですよね。
初期から種類も増え、金銀時点でポケモンは251種類います。
そして今後も増えていきます。
もはや今の9匹しか表示されない状態では無理があるでしょう。

欲しいポケモンを設定して、優先的に表示させるのが良いと思います。
近くや、近くのポケストップ周りに欲しいポケモンが現れた場合、
端末をバイブさせたり、右下を光らせて知らせたりしてもいいですね。


新たに追加されたニアバイ機能。
現状は問題だらけです。
しかし多少工夫するだけでゲームを何倍も面白くできるものだと感じました。

ポケモンGOはまだまだ開発途上のゲーム。
今後、改良が進み遊びやすいゲームとなっていくことを期待します。

「マリカー」が一般的じゃないなら皆は何て略すんだよ!

関係ない会社が「マリカー」というゲームの略称を商標登録

 公道で走らせるレンタルカートを貸出している会社「株式会社マリカー」。


この会社は許可も取らず、

『マリオのコスプレをしてカートに乗ることができる』

・・・と明らかに任天堂のゲーム「マリオカート」を現実で!みたいなサービスを提供している。

 

すげえなあ、無許可でよくこんなことできるなあ、大丈夫かなあ、なんて思っていたら

それどころか会社、「マリカー」という本家ゲームの略称を商標登録していたのである。

 

もちろん任天堂側もそんな勝手は許さないと異議を申し立てたものの、

これがまさかの却下。

 

 

マリカー」は周知されていない・・・だと!?

 記事によると、

 周知性について、『マリオカート』は相当程度に知られているものの、その略称である『マリカー』については、『「マリカー」の文字が単独で使用され、申立人商品を表すものとして広く知られていることを認めるに足りる証拠もない』とされています。

 ふむふむ、一般的に「マリカー」と聞いて「マリオカート」を連想するとは限らないよねってことか。

 

えっ、じゃあほかのゲームの略称はどうなのよ、盗られちゃうじゃん!と商標簡易検索でちょっと調べてみる。

https://www.j-platpat.inpit.go.jp/web/all/top/BTmTopPage

例えば

・・・など、主要な略称は既に登録済み。

つまり、任天堂の有名どころのゲームの中で「マリカー」だけ登録していない。

 

任天堂的には「マリオカート」の略称は「マリカー」だという意識がなかったんだろうか?

僕は子供のころから「マリカー」って呼んでたけど、周りもそう呼んでたような?

うーん?

 

そうするとみんなは「マリオカート」のことをなんて呼んでいるんだ!

 

[検索] マリオカート 略称

 今の世の中は便利。いんたーねっとで調べてみよう。

マリカー派」と「マリカ派」がいる。

むしろそれくらいしかいないっぽい。

 

やっぱしこれは任天堂の登録ミスか?

 

商標登録って怖いね

 いずれにしても企業側は略称も含めきちんと商標登録しておかないと

関係のない第三者に奪われてしまうという恐ろしい事態が起こることが分かった。

今回は任天堂が登録を怠ったため、略称「マリカー」は「株式会社マリカー」のものとなった。

 

とはいえ、ゲーマーからすると「マリカー」は「マリオカート」の略であることは揺るぎない。

もし株式会社マリカーが少しでも任天堂に負い目を感じているのであれば

マリカー」という商標を任天堂に返してあげてほしい。

おそらくこのままマリカーという名を使い続けてもメリットはない。

それならばいっそ全部ごめんなさいして、新たなスタートを切ったほうがいいと思うのだが。